忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.11┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]その他お医者さん

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

お医者さん

ようやく頭の腫れが引きました。
でもおできはそのまま・・・。謎。
さらに風邪引いたらしい

さて
私のブログを継続して読んでくれてる人は既に気付いてるしご存知でしょうが・・・
今日は私のお医者さんについて書きたいと思います。

まず、私が『主治医』と呼んでる先生ですが、私が主治医と呼んでいるのは
内分泌の先生だけで、それ以外は『担当医』とか『あほ医者』とか
とんでもない呼び方を今日までしてきました。
でも、いい加減にしておかないと・・・と、という気持ちになってきたので
この際、あだ名を付けましょう!と思い立った・・・という訳なんですがね。

まず主治医のあだ名は『けい先生』にします。
で、耳鼻科のアホ・・・失礼、担当医は『のびた』
この先出てくる可能性があるのかないのか・・・婦人科の先生は『じぃ先生』
・・・ってな感じで、ほかに登場人物が現れたら、それはその時考えるという事で。

で、会話についても時折載せてるんですが・・・
読んで不快に思う人がいるかもしれませんね・・・

私、内科と耳鼻科では別人です。
お医者さんに対する話し方、全く違います。
基本はもちろん丁寧語や敬語を使う、どこにでもいる患者です。
でも、
のびたに敬語は99%使いません。それどころか、タメ口の時がほとんどです。
理由は馬鹿だから+嫌いだからです。
仲がいい訳でも、信頼関係がある訳でもありません。

そんな話し方が普通だと思われるのは、ちょっと嫌だったりするわけです(笑)
一応大人ですから~。

・・・というわけで、あだ名・・・私が覚えて今後使いこなせるか不安ですが
ま、そうゆう事で・・・。

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96/%E3%81%8A%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%95%E3%82%93
忍者ブログ[PR]