忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.12┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]聴神経腫瘍(難聴)サイバーナイフセンターへ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

サイバーナイフセンターへ

やっと・・・
ようやく・・・

サイバーナイフセンターへ行ってきました。

なんだかねぇ~超VIPな待遇?
っていうか、貸切?みたいな(笑)

一通り、サイバーナイフの治療について
メリット、デメリットの説明を受けまして・・・
治療しますか?っと。

副作用を聞いて、少し躊躇しましたがとりあえず・・・入院せずに
治療するにはコレしかない。

ってわけで

造影のCTとMRIを撮り・・・
顔のネットも作りました。

ちなみに
サイバーナイフのある病院は現在全国に13施設しかありません。
=治療を受ける人が少ない
=副作用や後遺症についての報告や奨励が少ない

ので
ガンマナイフのほうがメジャーですよね。

アタシにとっては、
もう二度と(よっぽどの事でもない限り)全身麻酔で外科的治療をしたくない!
というのが一番の希望で
ガンマナイフか、サイバーナイフかで悩んだけれど、
たまたま京都市内にサイバーナイフセンターがあった事、
ガンマナイフの置いてる病院よりも近い事、
そして入院しなくても良いと言う事・・・

この3点でサイバーナイフ治療を選んだわけです。

副作用や後遺症について、症例が少ないのは非常に不安でもありますが
ならばアタシがひとつの症例に・・・と(笑)

で、担当の先生ですが・・・
なんともまぁ・・・申し訳ない程頼りなさそうな感じで・・・
そっちの方が不安になった^^;

本来は入院を勧められるそうですが
「通院でなんとか」と希望を言ったら
「忙しいですか?」と聞かれ

「・・・・・犬がいるので・・・」っと

"あほか!お前は!"と言われそうな理由を述べてみました(爆)

だって・・・

誰も見てくれないしさ・・・


そんなわけで、とりあえず3日間連続で通院治療という事になり
予定を組んで治療開始です。

 

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E8%81%B4%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E8%85%AB%E7%98%8D-%E9%9B%A3%E8%81%B4-/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%B8
忍者ブログ[PR]