忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.12┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]聴神経腫瘍(難聴)聴力低下

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

聴力低下

昨日の記事を書いた後・・・
耳鳴りが続いてる事も、テレビが聞こえにくいことも気になってまして
1日寝たら治るかな?っと淡い期待をしてみたけれど
やっぱり今朝になっても治ってなくて~
ちょうどあの突発性難聴になった日と同じようにテレビのスピーカーに
耳を当て、「やっぱおかしいな・・・」と病院へ行きました。

病院は、脳神経外科でも、サイバーのセンターでもなく
町の耳鼻咽喉科。
いつものところ。

ちなみに脳神経外科へ行っても耳鼻科の治療はないし
薬ももらってないし~
サイバーセンターは完全予約制だし、医師も常駐じゃないみたいだし
結局町のお医者さんが一番です。


結局20dbだった1KHzが65dbまで落ち・・・
40dbだったライン55dbまで落ち・・・
高音領域がだだ下がりでした^^;
SN3D0991.JPG
サイバーナイフの副作用と言うことは明らかで、
放射線で攻撃した細胞が一旦膨らむのは
なんとなく予測できた。

このまま聴力が戻らないのはちょっと困る。

そこで、一か八か・・・
いいのか悪いのかさえ、お医者さんも放射線の後だし
「いいのかなぁ?」と半信半疑ながら
ステロイドでもし戻る可能性があるならやりたい!と申し出ました。

飲み薬のつもりだったのだけど、点滴の方が即効性があると
点滴に。

難聴の時とステロイドの種類が違ったのか(明日聞いてみるけど)
入れた瞬間体がぶわーーーっと火照って、すぐに胃がキュキュキューンっと痛み
"なんかヤバくね?"っと思ったけど・・・耐えてみた(笑)
↑言ったほうが良かったかも?

ま、そんな状態はものの10分ほどで解放され、1時間半かけて落とし
看護婦さん、針抜くとき
「あらら・・・湿疹でてるね~」っと呑気に言ってたけど
ちょっとしんどかったんですYo。

だけど、ずーーーーーーっと続いてイライラしてた耳鳴りが
今少し止まってる~♪


明日も行って・・・
どうかな?1週間くらい続けるのかな?
ってことは
アタシのGWは・・・・・・・・・・・病院通いで終わっちまうのか?



何の予定もないけどね~

・・・・(TヘT)

けっ

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E8%81%B4%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E8%85%AB%E7%98%8D-%E9%9B%A3%E8%81%B4-/%E8%81%B4%E5%8A%9B%E4%BD%8E%E4%B8%8B
忍者ブログ[PR]