忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.11┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]体の変化(術後)増えるおでき

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

増えるおでき

頭のおできは相変わらず。
で、左耳の後ろに1つ、右の首筋に1つ増えました。
今回は頭の中じゃないので鏡で見たら、手術前にもよくできたプクっとした
1cm位の蚊に刺されたようなふくらみ。
どれも押さえると痛いんだけど・・・頭の中のは硬いけど、今回のは柔らかい。
手術前にできてたのは、手術後なくなってたような気がするけど
う~ん・・・何でしょう?
よくある粉瘤でしょうか?

粉瘤=アテローム
皮下にできる良性腫瘍の一種で、 よく脂肪の塊と表されている物です。
体のどの部分にでもできる可能性があり顔面、背部等に好発します。
内部は嚢腫状になっており中には垢と脂がたまっ ていますので、
しばしば細菌感染を起こして感染性粉瘤になることがあります。
多くは原因不明ですが、外傷後に生じたり、生まれながらに
嚢胞を持っていることもあります。

なんかこう書いてあるととても汚いイメージですな
でも、これなら穴があるはずなんだけど・・・私のおできに穴はない。
さらに大きくもならないんだな。

ま、次回診察時に聞いてみましょうかね。

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%A4%89%E5%8C%96-%E8%A1%93%E5%BE%8C-/%E5%A2%97%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%8A%E3%81%A7%E3%81%8D
忍者ブログ[PR]