忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.04┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]薬についてロコイド軟膏

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

ロコイド軟膏

もう何日続いてるかも忘れたけど・・・多分年始からずっとのような気がする。
下唇の下が痒い。
小さい時、灰汁の強い食べ物を食べると唇が痒くなったりしませんでしたか?
私は、なすのぬかづけとか、とろろとか、醤油とかが直接肌につくと
痒い痒い病になるのですが・・・
大人になってからは、そんな事は滅多になくなったものの
たまに下唇の、唇と皮膚の境目が痒くなります。
何かを食べたから・・・ではありませんが
そしてかいてると、かさぶた。・・・やっぱり見逃せずポリポリめくってしまいます。

今回はいつも以上にひどくてメンタムでは治らず・・・あまりにしつこいし
耐えられない痒さなので、何かいい薬はないかな~?
・・・と実家で見つけた・・・
1年ほど前、母親が全身蕁麻疹で医者に行き処方された塗り薬。
それも2種類あって、1つは体用、1つは顔用。
その顔用の薬・・・その名は「ロコイド軟膏」
いつものメンタムと同じ調子でべったりと塗りまくっていたら、3日で治った
治ったけれど再発が怖いので、それでも塗り続けてた私。

ふと、お薬110番でその薬について調べた。

「顔や首などデリケートな患部では、
必要最少量にするなど注意深く用います。
長く続けていると、ステロイド特有の皮膚症状がでてくるおそれがあります。
また、細菌や真菌(カビ)などによる新たな感染症にも注意が必要です。
さらに、大量連用中に急に中止すると、
ひどい反発症状を起こす危険性があります。」

ガ~ン副腎皮質ホルモンだとの認識はあったものの・・・
遅い!遅すぎる・・・たっぷり塗りこんでいたではないかそれも長々と。

・・・という訳で塗るのを止めて3日目・・・再発しました
今度は少しの量を伸ばし塗りこむ今日この頃。

薬は用量・用法を正しく守って飲んだり塗ったりしましょうね。

原因不明のこの痒み・・・多分栄養失調だ。(←妄想)

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E8%96%AC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%89%E8%BB%9F%E8%86%8F
忍者ブログ[PR]