忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.11┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]体の変化(術後)検査結果と薬の量

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

検査結果と薬の量

検査の数値がいかに落ち着いてこようとも
チラージンを減らされると必ず体が攣る。たった25μなのに。
今は50μがBestらしい。
検査結果が全てじゃないとお医者さんにも気付いてほしい。


私の体・・・
そんな過敏に反応されても困る。
こんな事がいつまでも続くのも困る。

やっぱりかなり長い間バセだったから、少し亢進してる方が体が落ち着くのだろうか?
そんな事があるのか?
でも、確かに20年も寄り添って生きてきたんだ。

攣りを感じ始めたのも早くて長かったけれど・・・(あぁ辛かった過去・・・)

いまだに目が覚めて伸びをするのが怖い。
これ以上伸びたら"攣る"ってわかるその瞬間、全ての動作にストップがかかる。
ダメだ!嫌だ!と体が訴えるから、伸びたい気持ちを抑える。
気持ち悪い。
思いっきり伸びがしたい。
体の筋と言う筋を伸ばしたい・・・その気持ちはいつも不完全燃焼。

くしゃみが出そうになって誰かに止められたり、あくびがしたいのに出来ないとか
我慢したりとか・・・そんな感じ。
それでも攣るよりマシだと思うから仕方ないんだけど。

いつか思いっきり伸びが出来たら、ちゃんと書こう。
きっとすごく嬉しいんだ。

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
Calendar
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%A4%89%E5%8C%96-%E8%A1%93%E5%BE%8C-/%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E7%B5%90%E6%9E%9C%E3%81%A8%E8%96%AC%E3%81%AE%E9%87%8F
忍者ブログ[PR]