忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.07┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]薬について抗生剤の恐怖(追記)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

抗生剤の恐怖(追記)

昨日の記事を読んで???って思われた方もいるかもしれませんので
追記しておきま~す。

カンジダ菌についてですが、

カンジダという真菌は、自然界に広く存在し、
特に動物の身体には常在しやすい微生物です。
つまり、カンジダは、性感染症としての扱いよりも、もともと存在するものが、
乳酸桿菌との数的バランスを維持できなくなった時(増えた時)に
病気として取り扱われると考えてください。


・・・と書いてあり、カンジダ=性病ではないという事らしく
さらに

カンジダ症の病気としての基準は、
①どれほど数多く存在するか?
②自覚的、他覚的に異常な状態であるか?
ということが重要。


なんだって。

ただ他の性病の事は私にもわかりません。そこまで調べる必要が今ないので
気になる方は勝手に調べて下さい(^-^;)
それと、元々性病の人がフロモックスを飲んだらどうなるか?とかも知らないし
わかりません。
思い当たる事がある人は、病院へ行ったほうが良いでしょうが・・・。
くれぐれも、フロモックスを飲んだら皆こんな症状が出るって訳ではないと言う事、
誤解しないようにして下さいね~。

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E8%96%AC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E6%8A%97%E7%94%9F%E5%89%A4%E3%81%AE%E6%81%90%E6%80%96-%E8%BF%BD%E8%A8%98-
忍者ブログ[PR]