忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]家族の病気オトン・・・逝きました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

オトン・・・逝きました。

6月27日午前4時ころ・・・
誰に看取られることなくなく、オトンが逝きました。

22年前くも膜下になった時の輸血が原因でC型肝炎になり
肝硬変になり
肝細胞がんと診断されて9年でした。

沈黙の臓器とはよく言ったもので、本当に痛みはなかったようで
転移がなかったのも幸いして
最期の顔も苦しんだ様子はありませんでした。

看取れなかったのは家族みんな悲しかったですが
苦しまなかったよね?それだけが家族にとって救いです。

通常は家に帰って1日おいてから通夜になるのでしょうが
うちはその日に通夜、翌日告別式と初七日という形をとったので
本当に嵐のような2日間でした。

こんなに長く苦しんだのに、最期はあっという間で・・・
これでよかったの?という気持ちはみんなもってましたが・・・。


これまで
オトンにとっても
家族にとっても
本当に長い長い闘いでした。

オトン・・・お疲れ様でした。
極楽浄土への道のりは遠いようですががんばれ~!

オトンがそこへ到着するころには家族の悲しみもほんの少し軽くなっていると思います。

「京都タワー」の続きもいつかまた書こうと思います・・・

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E5%AE%B6%E6%97%8F%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E9%80%9D%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82
忍者ブログ[PR]