忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]婦人科やその他の病気産まれた唾石

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

産まれた唾石

さて・・・
唾石を取ってきたわけですが・・・・
イロイロ大変でした^^;

やっぱり麻酔に弱いのか・・・歯の治療でもよくなるんですけど
麻酔を打ってしばらくすると、血圧が急降下。
手足の痺れまで出た時はヤバス・・・でした。
最近の低血圧も伴って?上が70まで下がり・・・一瞬意識失うかと思った(笑)
おかげで一時手術中断になりました。

昨日は大げさだとほざきましたが、こうなると
きちんとした手術室で装備(血圧計・酸素濃度・心電図)も万全だったので良かったです。
あれが歯医者で起こってたら、かなり危険でした^^;

産まれた唾石も想像以上に大きくてお医者さんも看護師さんもアタシも
びっくりでしたww
生検に出さずにお持ち帰りしました。

SN3D0325.JPG1cmはないと思うけど近い大きさ。
本当に石のように硬いのか、筒の中で
カランコロンいってます。
中がどないなってるのか気になるし
ネットで見ると層になってると書いてるので
気が向いたら割ってみようかと思っています。

とりあえずこれでほっと一安心。
ただ・・・この唾石症・・・アタシ縁が切れるのか多少不安な要素があります。

その話はまた次回。

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E7%A7%91%E3%82%84%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E7%94%A3%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%94%BE%E7%9F%B3
忍者ブログ[PR]