忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.09┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]検査項目についてALP1010?

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

ALP1010?

退院後初めての診察日。

検査結果のALPが1010という高値で、主治医に聞いてみたところ・・・

「ALPとはアルカリフォスファターゼという酵素の1種で、肝臓や骨に異常があると
高くなります。
肝臓は良くなってきてると思うので、骨由来でしょう・・・
バセドウの人では甲状腺ホルモンが高いので
骨の代謝回転(骨は常に作りかえられている)が活発になり、高値になります。
しかも、これは甲状腺ホルモンの上昇から数ヶ月遅れて上昇するので
今高いのは、手術前の状態を反映していると思われます。
そのうち下がってくると思います。」

・・・という事でした。なるほどぉ・・・。

アルコールをストローで飲んでみたら・・・などと言うあほな耳鼻科の担当医とは
まともな会話ができるはずもなく・・・今はこうゆう謎は、
何でも主治医に相談するようになりました(笑)
内分泌に戻りたいのだけど、まだ声の問題があって戻るわけに行かず・・・
メールしてるんだけど、外来中だと言うのに、本当に親切に答えてくれるから
ありがたくて仕方ない。
自分で調べてモヤモヤする事もなくなったし・・・。
そうゆう意味では、手術前より不安とか取り除かれて楽?させてもらっています。

・・・今日も甲状腺の数値は測っていません。
早く正常値が見てみたいって思うんだけど・・・ねぇ。いつになることやら・・・。
次回はまた1週間後です。


10月分のリアルタイム書きました。

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
Calendar
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E9%A0%85%E7%9B%AE%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/alp1010%EF%BC%9F
忍者ブログ[PR]