忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.07┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]診察(内分泌)思い出した!!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

思い出した!!

この耳鼻科医、私に手術の予定を聞く前こう言ったんだ・・・
「手術でいいですか?」って。

よく考えろ!手術以外でこの科に私が何の用で来るんだ?と。
何を言っているのかまた???だった。

ったく、思い出したら腹が立つのだ。
大体、別の科から紹介状もって行ってるのに、最初思いっきり初診扱い。
「どうしました?」だって。
初診だと思われ、あんなに待たされたんだぞ・・・きっと。

看護婦も笑顔ひとつ見せないんだよ。ババァだし。茶髪だし。
「あとどの位ですか?」って聞いたら、最初無視しやがるし、
じっと顔見てたら、ようやく立ち上がって、無言で調べに行き、
「8番目か9番目・・・」
なにその態度?「です」って言えよ。
「じゃぁ1時間くらいですかね?」って聞いたら、また無言。首で返事しやがった。

主治医の所の看護婦さんとそんな年は変わらないと思う。
この方は愛想いい。

やっぱいろんな人間がいるんだ。ありえない事もたまに起こる。
やってらんねぇ~マジで関わりたくない。

まだあった。
この耳鼻科医は次回採血すると言った。それは手術のための検査で
いつもあっちでやってる検査じゃないから、そっちはそっちでやってね・・・と。
で、主治医にそれを言ったら、
「え?ちゃんと項目に入ってるで」と言われ、
「え、でもそう言ってはりましたよ」
「ほら」・・・画面にはT3・T4・TSH、他が書いてあった。
「ほんまですね」・・・で?どうしろと?もう何も言うことないじゃん。
何がしたいねん!耳鼻科医・・・混乱させるためとしか思えない?
ひょっとして仲悪いの?みたいな。

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E8%A8%BA%E5%AF%9F-%E5%86%85%E5%88%86%E6%B3%8C-/%E6%80%9D%E3%81%84%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%81%EF%BC%81
忍者ブログ[PR]