忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.04┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]京都タワー京都タワー/11

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

京都タワー/11

私の病気とはなんら関係ありませんので、興味のない方はスルーでお願いします♪

拍手



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
・・・・・

あれから1年・・・

書くのを止めたのは・・・・自分もしんどかったから。


今年も一緒に年を越せるとは誰も思っていなかった。
オカンは喪中のはがきを書くのか年賀状を出せるのかギリギリまで悩んでいた。

だけど、奇跡は続く。

2009年のお正月も何とか一緒に過ごすことができた。


入院退院を繰り返し

もう癌は肝臓の98%を占め、抗がん剤の効果もない。
お医者さんからも奇跡と言われ・・・
できる限り家で、オトンの望む生活をと・・・半年。

黄疸がひどくなり意識が朦朧としたこともあった。

次に腹水が溜まったとき

次に黄疸がひどくなった時

残った正常な細胞が癌に侵されそれが爆発したとき

そのどれもの時は最後だと言われた。


2007年

何度も何日も泣き続けた日がしんどかった。

どうすれば楽になれるのだろうと・・・考えた。

逝くものの代わりに手に入れたもの・・・

それが新しい家族・・・犬だった。


続く
PR
Calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC-11
忍者ブログ[PR]