忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.05┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]京都タワー京都タワー/14

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

京都タワー/14

私の病気とはなんら関係ありませんので、興味のない方はスルーでお願いします♪

拍手



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
・・・・・・・


自分の残酷さと向き合うのが辛い日が続く。


これまでみたいにオトンの顔を見て普通に話すことができない自分にも嫌気が差す。
もう笑顔さえ見せられないの。


それでも、オトンは退院した後の話をする。

「退院したら○○行こうな!」
「一緒に行こうな!」

これまでにも何度も何度も繰り返してきた会話なのに
いつも
「そうやな!行こうな!」と目を見て返せた言葉なのに
今のアタシには・・・・言えない。


オトンのその言葉も嘘くさく思えて
自分が答えるのも嘘くさく思えて
言葉を失う。


早くこの場を離れたい・・・・


なんて正直な気持ちなんだろう・・・

なんて残酷な気持ちなんだろう・・・

ごめんね


ごめんね




一人になると何度も何度も自問自答する。

だけど、そんな時も横にいるベルの顔を見て慰められ、逃げられる。

間違いなく

後悔する。

だけど

できないものはできない・・・・

心が折れそうになる。

だけど折れないのは

ベルが傍にいるから・・・

それだけなんだ。




続く
PR
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC-14
忍者ブログ[PR]