忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.05┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]診察(内分泌)診察日

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

診察日

体調が悪い~
食欲がない~
頭痛い~
体だるい~
微熱が続いてる~

などとココ数日思ってた。

昨日の診察日。

血液検査の結果を見てえっ??


見た事もない数値・・・の横にはHマーク~

こ、こ、これはなぜ?

そうです!
カルシウムの数値が標準を超えて一気に12.8(標準は8.7~10.3)
ケイ先生も思わず「白血球」と間違えた(笑)

1年半も調節に苦しみ、標準内に入る事さえ難しかったのに・・・
なんでいきなり超えたのか?
謎である。
前日に薬を飲み忘れて、夕方と夜に飲んだからなのか?
それとも今モニターに当たって飲んでるミネラルウォーターに
カルシウムが入ってるからなのか?
はたまた・・・副甲状腺が動き出したからか?などと淡い希望を持ってみたり。

とりあえず、一気に薬の量が減りました♪

そうなんですよねぇ・・・カルシウムは増えたら増えたで、ほかの病気を招くのです。

「Ca濃度が12mg/dl以下の軽症例では殆ど症状を認めないか、
あっても脱力感易疲労感、集中力の低下、頭痛、口渇、食欲不振、悪心、
便秘などの非特異的症状が主体である。
血清Ca濃度が14mg/dl前後になると、記憶障害、傾眠や昏迷等の中枢神経症状や
多尿・脱水や高Ca尿症などに伴う腎機能障害が出現する。
更にCa濃度が16mg/dlを超える高度の高Ca血症では、
中枢神経系に重篤な障害を生じ昏睡をきたし、急速に腎不全に至り死に至る場合がある。」

あぁ、間違いなくこの数日のしんどさはコレだ・・・コレに違いない^^;
ただの風邪だと思っていたけど、
このアタシが高熱も出ないのに酒が飲めないほど
気持ちが悪いなんて・・・変な病気かも・・・と思っていたのだ(笑)

低カルシウム血症のテタニーも辛いけど
高カルシウムで起こる症状のほうがアタシには辛いな。

もし薬減らしても次回の検査でも高いか標準値内だったら、
それはもう副甲状腺動き出したのかも?なぁんて
ケイ先生に夢物語でも語ってみよう。
うんうん。死んでないかも~。


先日のMRIの画像には異常所見はないとのこと。
即腹部痛は相変わらずなので、とにかく様子見ましょう・・・がいつも。

眼科も同じく特に問題なく終わった診察日でした。ほい。

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E8%A8%BA%E5%AF%9F-%E5%86%85%E5%88%86%E6%B3%8C-/%E8%A8%BA%E5%AF%9F%E6%97%A5_443
忍者ブログ[PR]