忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]術後後遺症人体の不思議

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

人体の不思議

先日の軟骨から骨が生まれた・・・
老化だと言われつつ~めげずに本日はもうちょっと詳細です(笑)
hone.jpgこの画像は医療事務のテキストからとり、
いじったものです。

まずピンクの部分ですが
長さで言うと縦は20~25cm位です。
横は5cmづつ位かな。
レントゲンで骨が白ではなく
黒と白のまばらな模様になってところ。
右はね、真っ白だったのよ(まだ言い訳)

で、黄色の部分に骨が生まれたのです。
ここには通常軟骨が存在するらしく
私のカルシウムはうまく骨に取り込めず行き場を失い
何を思ったかこんな場所に流れ込み定住しちゃった・・・という訳です。
おいおい。
だからこの先も、もし同じように行き場を失ったカルシウムが迷って
血管やその他の場所に流れ、そこに骨を形成する事もある・・・という話でした。

治るの?って聞かれたし、お医者さんにも聞いたけど、それはカルシウムが
うまく骨に取り込まれるようになれば治るでしょうが・・・難しいな・・・というのが
先生の答えです。

そもそも骨粗鬆症の治療法はカルシウムを骨に取り入れる事ができず、
一度もろくなった骨を元に戻す事は不可能に近いという話です。
ちなみにうちの母親も膠原病のステロイドの副作用で、かなり骨折しやすいです。
それはもうもうびっくりするほどです(笑)

私はまだ骨密度を測っていませんが、もっと重度になればそれもあると思うし
今は、体のカルシウムの値を安定させる事を一番に考えられています。
そうなった上でどう変化するのかわからないけど・・・。

また軟骨に出来た骨は、手で触れる=硬くなってる。
多分みんな自分のあばらの下のライン触ったらやわらかいはずです。
私も右は普通にやわらかいし。
でも左にはポッコリ塊が触れます。
これがもしも大きくなり続けたり、痛みが耐えられなくなったらもちろん
切除してもらうかなんとかしてもらわないと・・・困る(笑)
既に笑うと痛いです~

低カルシウム血症で、カルシウムを薬で取るようになって、最初に気付いた事は
歯石が溜まりやすくなった事でした。
この事に気付いた時も書いていますが、歯とか見える部分なら良いけど
見えない部分だと・・・嫌だなって事だったのですが、それがみごとに的中したって事です。

体は一定以上のものは取り込もうとしないし、排出しようとするし~
簡単に言えばビタミンCや鉄分なども、必死こいてあほほど採っても、
いらない分は全部体の外に出てしまう。
吸収されるのはほんのちょびっと。だけど、それを毎日繰り返して安定させるようにする・・・
カルシウムも同じだと思います。
食物から採ってるものは、分解しやすいけど、薬のカルシウムは体のどこかに
蓄積されるんじゃないかと・・・(勝手な理論)
だって、大きさも半端じゃないし(笑)
また、私の場合そのカルシウムを調節する副甲状腺が2個無い為、
それが治療の足を引っ張ってると思われます。
薬飲まないと、テタニー・・・飲んだら骨が生まれるってどんだけ~!って感じですが。
あるはずのモノがないのだから、仕方な~い

もうひとつ気になってますが、肋骨の下に腎臓があります。
その腎臓・・・レントゲンに移っていましたが、左の腎臓はなぜか画面上
真っ黒な風船みたいでかなり右より大きいな・・・と思いました。
通常右は黒い袋状のものが見えますが・・・
3cm~5cm位と思われます・・・が・・・
私のは全て真っ黒・・・って言ったほうが良いくらい・・・

またその黒い部分の中に、石灰化のような白い点々がたくさん見えました。

こっちのほうが心配では?って思ったくらい・・・変でした(笑)
結石が出来たら・・・どうしましょう・・・ブルーと思いつつ・・・。

でも、先生も見てたはずだし、何も言わなかったので・・・よしとした^^;
いつも適当な私・・・ひょっとして先生もそんな性格だったら・・・
どうしましょう・・・と今思った。

ま、人の体というのは不思議ですね~
そんな終わり方を・・・してみる。

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
難しいですね。
体に通常備わっている機能がなくなってしまったり、働きが弱くなると、思わぬところに異常をきたすものなんですね。
私も先日、胆石があると言われましたが、先生は全然気にしていないようでした。医者が気にしないなら大丈夫!と思いつつ、不安は残りますよね。
骨シンチ、一度受けましたが簡単な検査でした。機会があったら受けてみるといいかもしれませんね。

それと、今更なんですが、カエルウオさんのブログはいつもブログペットからお邪魔していたのですがこの度、ブログのブックマーク欄にもリンクされて頂きました。
今後とも宜しくお願い致します。

shiyohURL2007-07-14-Sat 17:16:01EDIT
Re:難しいですね。
胆石・・・って、すっごい痛いらしいですね。
気にする事はないと思ってても、ひっくり返るほど痛いのは嫌ですよね^^;
shiyohさんも気をつけて下さいね。
おおお!リンク~ありがとうございます!!私は報告もせずはっちゃってスミマセン^^;こちらこそ今後ともよろしくお願い致します!!!!
@カエルウオ@│2007-07-15-Sun
今日は図解で~~!
すごい分かり易いじゃないですかぁ~♪
講義できちゃうかもぉ~!

人の体というのは不思議ですね~
  そんなコメントで〆てみた(笑)
みーこですURL2007-07-15-Sun 11:05:30EDIT
Re:今日は図解で~~!
うははは。うけました。
ところで・・・
みーこさん、もう体調大丈夫ですか?無理しないでねん♪
@カエルウオ@│2007-07-15-Sun
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E8%A1%93%E5%BE%8C%E5%BE%8C%E9%81%BA%E7%97%87/%E4%BA%BA%E4%BD%93%E3%81%AE%E4%B8%8D%E6%80%9D%E8%AD%B0
忍者ブログ[PR]