忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.06┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME[PR]体の変化(術後)調子が悪い

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

調子が悪い

いつからだろう・・・

この前の診察の2、3週間くらい前からかなぁ~
まず最初は両膝が痛み始めました。
急に寒くなったから?程度に思って、すぐに治るだろう!っと
あばらに処方された湿布を貼りまくりの毎日。
けど、一向に治る気配もなく、その1週間後には今度は両方の足首にも
同じような痛み。
曲げ伸ばしが辛くこうなると歩くのも一苦労だったりしたけど、
ま、慣れると平気だと思いつつ・・・それからまた数日後
・・・今度は両肘。
う~ん・・・おかしいな・・・結局1ヶ月近くたっても最初の両膝さえマシにならない。
で、診察時に話したら・・・膠原病の検査をしよう!って言われたんだけど・・・

間接が痛いのは、まぁ、まだ良いのです。

2、3日前から、左手の親指の感覚がなくなっています。
最初はテタニーの痺れ?かと思ったんだけど・・・どうも様子が違うので
針でつついてみましたが・・・痛みを感じません。
感じないどころか、触っている感覚が全くない~あらら。

さらに、とにかく骨と筋肉が痛い!背中、あばら、首、肺・・・などなど。
何でしょう?この痛みは・・・。
友達とお茶してたら、首さえ動かせなくなって、時々襲ってくる痛みと戦ってたら友達に
「○○○みたいやな」と、差別用語を吐かれました(笑)確かにそんな感じだったけど。

ロキソニン飲んでも一切効かない。
イライラが募る。

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E4%BD%93%E3%81%AE%E5%A4%89%E5%8C%96-%E8%A1%93%E5%BE%8C-/%E8%AA%BF%E5%AD%90%E3%81%8C%E6%82%AA%E3%81%84
忍者ブログ[PR]