忍者ブログ

17歳でバセドウ病と診断され、長い投薬治療から治療中断を経て、あっという間に20年。2006年10月、バセドウ病と良性腫瘍で亜全摘出手術を受け、後遺症と闘っていたら、今度は2008年8月突発性難聴と診断され検査の結果聴神経腫瘍と判明・・・。 病気についての詳しい話や細かい検査結果・写真などはHPに載せています。※カテゴリーの中の術後後遺症に含まれるのは、反回神経麻痺・低カルシウム血症(テタニー)など。~イロイロあるけどお気楽に~

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
Home Page
【リンクフリーです】List Me!! by BlogPeople
はやくげんきにな~れ ・・・メインサイトです☆
ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ 内分泌・ホルモンの病気へ
・・・ランキングに参加してます☆
Google
HOME薬についての記事
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
みなさん、台風は大丈夫でしたか?
こちらは大きな被害もなく、無事通過いたしました♪

さて
こちら、肋骨の痛み止めに処方された
ボルタレン ゲル 25gです。
boruta.jpg【働き】
抗炎症薬を含む外用薬です。
有効成分が皮膚から患部に浸透して、
抗炎症作用を発揮します。
そして、炎症がしずまり、腫れや痛みがやわらぎます。
ただし、病気の原因そのものを治すことはできません。
症状をやわらげる対症療法のお薬です。

だそうです。
色は透明、匂いはほとんどありません。
そして、何より・・・・

効きません・・・

ありり?
まあ、根本的に・・・継続する痛みではなく
笑ったり、せきをしたりするとくる、突発性の痛みなので・・・効かないのも当然っちゃ
当然ですね(笑)

さてさて、明日はミニミニオフ会でございます♪
HP&ブログをはじめて実は今日で・・・・おおお!丸1年・・・。
・・・って今気付いた(笑)

1年目の感想&ミニオフレポははまた明日・・・
いつもコメント・励ましなどくれる皆さんに心より感謝しています!
ありがとう!!!!

拍手

PR


■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

こちら、先日新たに処方されたコレステロールを下げるお薬・・・
クレストール錠2.5mgです。
先日まで飲んでたメバロチン(5月10日記事)よりもきついし、副作用も出やすいと
思われる薬です
kure.jpg









【特徴】
スタチン系のコレステロール低下薬です。その作用機序から
「HMG-CoA還元酵素阻薬」とも呼ばれます。
この系統はコレステロール低下作用が強く、効果も確実です。
高コレステロール血症の治療に、たいへんよく使われています。
同系のなかでも強力なほうで、とくに悪玉コレステロール(LDL)を
下げる作用が強いです。
コレステロールのほか中性脂肪(トリグリセライド)も低下させます。
作用時間も長く、1日1回の服用で済みます。

【注意する人】
肝臓や腎臓の悪い人は慎重に用います。病状を悪化させたり、副作用がでやすいためです。

適さないケース:重い肝臓病、妊娠中。
注意が必要なケース:肝臓病、腎臓病、甲状腺機能低下症、筋ジストロフィー、
             酒量の多い人、高齢の人など。

【飲み合わせ・食べ合わせ】
飲み合わせによっては、“横紋筋融解症”という筋肉の副作用がでやすくなります。
とくに、免疫抑制薬のシクロスポリンとの併用は禁止されています。
また、腎臓の悪い人はフィブラート系の抗高脂血症薬との併用は原則的に避けます。 

飲み合わせの悪い薬:シクロスポリン(サンディミュン、ネオーラル)など。
飲み合わせに注意:フィブラート系の抗高脂血症薬(ベザトールSRなど)
            ニコチン酸(ペリシット、コレキサミンなど)
            アゾール系抗真菌薬(イトラコナゾールなど)
            マクロライド系抗生物質(エリスロマイシン、クラリスロマイシンなど)
            ワルファリン、胃薬(制酸薬)ロピナビル・リトナビル(カレトラ)
飲酒は控えめにしてください。大量のアルコールは、肝臓や横紋筋融解症の副作用をでやすくします。 

嫌な言葉が並んでいます・・・酒量が多いというのは、どの程度から多いになるのか?
と思いつつ、気にしない方向で・・・肝臓丈夫なの♪私♪

ちなみに検査結果は・・・
6月
TC(総コレステロール)・・・正常値128-219mg/dl
5月:2986月:2437月:304
LDL-C(悪玉コレステロール)・・・正常値70-120mg/dl
5月:1946月:1527月:194
一旦下がったのにぃ・・・何であがっとんねん?
300越えはさすがにあかんってさ~

拍手



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ

こちらプレドニン5mg
1日1回朝4錠。
buredonin.jpgこれまた馴染みのある薬・・・
っていうか私は飲むのは初めてだけど
よく聞くステロイド薬。
膠原病や、亜急性甲状腺炎で飲んでる人が多い。
何がそんなに不安なんだか・・・
副作用が結構きついのか?

飲み始めに多いのは、
いらいら感、不眠、消化不良、下痢、
吐き気、食欲増進などです。服用が長めになると、
にきび、むくみ、生理不順なども起こります。
軽い副作用の場合、病気によっては
治療を優先しなければなりません。
長期服用で特異なのが、
脂肪の異常沈着です。多めの量を続けると、かなりの頻度で生じます。
ムーンフェイスといって顔がふっくらしたり、肩やおなかが太る症状です。
ただ、これは減量すれば治りますので大丈夫です。
そのほかは多くありませんが、大量もしくは長期の服用においては、
副腎不全、感染症の誘発、血糖値の上昇、骨が弱る、胃潰瘍、気分の落ち込み、
眼圧上昇、動脈硬化、血栓症などに注意が必要です。
また、副腎不全の状態で、急に中止すると重い反発症状がでる危険性があります。


・・・だそうです。
痩せる時は顔から、太るときは一番最後が顔・・・の私は、
ムーンフェイスになってみたい・・・と素朴に思った^^;

先日眼症の治療をしてきた方が
点滴よりも、服用するほうが副作用が出るような気がします・・・と
おっしゃってました。・・・そうなのかぁ・・・わからないものですね。
ま、同時にしっかり胃薬(ガスター10かと思いきや20でした(笑))も
処方されてますので・・・大丈夫でしょ。・・・と甘いか?
これで、痛みや視力が戻る事を祈ります♪

昨夜晩御飯の後おなかを壊し軽い腹痛・・・
早速の副作用?かと思いきや・・・どうやら食べた何かが傷んでた?
・・・と笑い事です。そんなはずはないと思う気もしなくもないのですが
ま、治ったのでよしとして・・・

その前日にはタグフレのお仲間からは酒やめろ攻撃を受けました・・・
いやん、それとこれとは別のお話~
みんなが麦茶を飲むのと同じですのよん♪うけけ

拍手



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
しばらく続く目ネタではございますが
今朝はまた激しく液が溜まっています。
昨日の疲れなのでしょうか?
ま、痛みは当初より軽くなってる気がするのでこの程度はよしとしましょう♪

さて、こちら先日処方されたヒアレイン点眼液0.1%です。
tengan.jpgこの点眼液は使ってる方も多いと思いますが
シェーグレン症候群・
スティーブンス・ジョンソン症候群
眼球乾燥症候群(ドライアイ)等の内因性疾患
術後、薬剤性、外傷、
コンタクトレンズ装用等による外因性疾患などに
使われる点眼液だそうです。
私はどれに当てはまってるのか?(笑)

診察時焦点が合わない話をしたのですが、
先生は「しばらくすると合うでしょ?」っと。
・・・合わないんですよね~1日中。
見やすくなる事が永遠になくなってるんですね今。
残念。
ドライアイか老眼だと片付けられたありえな~い。
私の言うこと信じて下さい~がおぉぉ~
でも、最近もう言うの諦めちゃうクセがついてるし、続いたら"次回でいいや・・・"とね。
言われるがまま処方されたこちらを使用しておりますが。
なんら変化はございません。

それにしても老眼・・・ねぇ・・・
画面から70cm位離れて打ってるんだけどなぁ・・・離せばわかる年頃とは思えません(笑)

でもね、この前の先生が良い先生かも!って思ったのは
この点眼液使ってそれでもダメだったら、もう一度次回視力検査しましょう!って
言ってくれたの。
だから、はぁいっておとなしく笑顔でありがとうございました!と言った。
おぉ珍しい(爆)
そうなのね・・・こうゆうお医者さんが理想なの。
こちらは良くなるための努力なら惜しみませんから、色々な方法を
相談しながら試してほしいって思う。

くれぐれも「我慢できなくなったらまた来て」などと言うような先生には
っつか、すげぇ痛くて我慢できないから来てるんだよ!このバカちんが!っと
心で叫んでる。ってか、心が叫んだ・・・前回の嫌な女医さんとの実話。

それにしても、この科の受付の看護師さんは珍しく?若くてとても笑顔が可愛くて
私が男なら通っちゃう~

拍手



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
前にも書きましたが・・・私が毎日飲んでいる薬の中に
カルシウムの吸収を良くするためのビタミンD剤
ロカルトロールカプセル(中外製薬)があります。
(10月31日記事参照)

ちなみに
ビタミンDは「骨のビタミン」ともいわれ、骨や歯の発育に重要な役割があると言われ
ビタミンDの吸収や代謝が異常を起こすと、骨の性状が悪くなり、痛みが生じたり、
骨折しやすくなります。

このお薬は、ビタミンDの活性型の製剤なので、少量で効率的に作用します。
おもに、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の治療に用いられています。
骨が丈夫になることで、腰痛などの痛みが改善し、骨折の予防にもつながります。
そのほか、慢性腎不全などビタミンDの代謝異常をともなう病気にも使われます。

私のように低カルシウム血症などの場合はカルシウム剤と併用して飲みますが
カルシウムが増えすぎると今度は高カルシウム血症になる事もあり、
それがまた症状がわかり難いらしいので、定期的に検査をするのが普通です。

で、ビタミンDは、日光に当たることで活性されるとも言われてて
調剤師さんは、「日光浴もして下さいね」とよく言ってました。

この年齢になると、日焼けを避けるため太陽の下に長時間いることは
滅多にないんですが、今年は日焼け止めを塗って、時々日光浴をしなくちゃ
いけなくなりそうです。

ま、そんなに心配しなくてもバイクに乗ってると必然的に日光浴・・・とも言うけど(笑)

術後初めての夏をもうすぐ迎えようとしています。
体調の違いが一番わかりやすいと思うのでそれなりに楽しみな私なのです♪

拍手



■押してもらえるとものすごぉく元気になります☆
ブログランキング にほんブログ村 病気ブログへ
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Counter
Blog Ranking
Thanks


Analysis


Track Word
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 +はやくげんきになぁ~れ+ Some Rights Reserved.
http://basebase.blog.shinobi.jp/%E8%96%AC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/?pageNo=4
忍者ブログ[PR]